「フィデューシャリー・デューティー宣言」の公表について

株式会社ユニオン証券アドバイザーズは、金融庁が提唱する「顧客本位の業務運営に関する原則」の全項目を採択し、高度な専門性を持った金融サービスを適正で公正な価格と十分な情報をもって顧客に提供することを宣言します。

お客様の最善の利益の追求

金融商品提供会社から支払われる手数料やグループ会社の商品にとらわれることなく、お客様の資産・負債状況や知識、経験および資産形成・運用の目的に照らし、ニーズに沿った商品構成による適切なポートフォリオを提案してまいります。
お客様の中長期的な投資利益に資する支援をおこなってまいります。

利益相反防止を目的とした適切な管理

お客様へのサービスや情報提供にあたり、お客様の利益を不当に害することのないよう、適切に管理してまいります。

手数料等の明確化

お客様にご負担いただく各種手数料に関しては、できる限り分かりやすく丁寧な情報提供に努めてまいります。

重要な情報の分かりやすい提供

お客様には、金融商品に関する情報および市場動向等を正確かつ迅速にお伝えしてまいります。サービスの提案にあたっては、平易な用語や表現を用い、またITツールを活用して、投資経験に関係なく全てのお客様に理解し、納得いただけるように努めてまいります。ご提案する投資型商品の特性・リスク等については、商品の複雑さやリスク度合いに応じ、お客様に十分にご理解いただけるよう、分かりやすく、かつ丁寧に説明してまいります。

お客様に一人ひとりに相応しいふさわしいサービスの提供

お客様の資産状況や投資目的、リスク許容度などを特定し、全てのお客様一人一人にふさわしく最適な運用戦略を採択致します。
また営業担当者は、適正で公正な価格と十分な情報をもって顧客にサービスを提供します。

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

弊社では、顧客本位の業務運営を遂行するにあたり、業務執行部門、コンプライアンス部門、取締役会の各3機関で実行・評価・改善を定期的に検証します。定期的な検証により、顧客本位の業務運営状況を精査し改善が必要であれば善処策を実施いたします。